BNLS注射はリバウンドしないの……小顔になっても元の大きさに戻らないか心配……顔に美容注射をしても周りの人達に気づかれないで行えるBNLS注射ですが、効果の持続性やリバウンドしないかどうか気になっているかたは多いです。

BNLS注射の治療を一度行えば、どのぐらい効果は持続するのでしょうか?、また、効果は永久的なものなのでしょうか?そして、元の状態に戻ってしまうことがあるのかどうかについてお答えしていきます。

BNLS注射の効果は永久的ではない!

bnls注射の効果は脂肪を溶解し、血流やリンパの流れを良くし、老廃物を体外に排出するというものです。では、これは一度行えばずっと持続するのでしょうか?永久的なものであればうれしいですが、残念ながらそうではありません。

注射をしたその部分に脂肪が付くような生活習慣を変わらずに続けていれば、また脂肪が付きます。この注射は、付いていた脂肪を溶かす働きをするもので、脂肪が付かなくするようにするわけではありません。

脂肪が付くような食習慣、不規則な生活習慣、運動不足などは脂肪が再び付く要因となるでしょう。個人個人の注射後の生活により効果の持続期間は異なります。

BNLS注射後の効果を持続させる方法

bnls注射の効果を長持ちさせたり、効果をしっかりと出したりするためにできることはあります。注射した部分をマッサージしたり、適度に有酸素運動をしたりすると、脂肪を溶かしやすく老廃物が排出されやすく、効果が出やすくなるとされています。

それまで運動不足だった人は体の基礎代謝が悪くなっていて、脂肪が燃焼しにくくなっているかもしれません。注射を機にウォーキングなどを続けて行ってみるのはどうでしょうか?

さらに、リンパの流れを良くするマッサージなどを行うことがおすすめです。また、その後の食習慣に関してはどうでしょうか?

食生活の改善も重要

脂肪が付きやすい食生活を送っていた人は、食事を見直してみましょう。例えば、脂質や糖質を多く含む食事を摂っていた人は、そうしたものを減らして、栄養バランスの取れた食生活を送ることをおすすめします。

ファストフード、コンビニ弁当、揚げものなどの脂っこいもの、スナック菓子、スイーツなどを摂ることが多かった人は、そうした生活を続けていれば、脂肪が付きやすく、せっかくの注射の効果も長持ちしにくいかもしれません。

クリニックでも、その後の生活に関して指導をしてもらえるはずです。その指示に従っていくことをおすすめします。

まとめ

bnls注射の効果の持続期間について取り上げてみました。
永久的なものではなく、脂肪が付けば戻ってしまいます。
そのため生活習慣を見直して持続できる努力を払い、せっかくの注射を無駄にしないようにしましょう。