美容注射の中でも人気のBNLS注射。BNLS注射は小顔注射とも呼ばれており、今よりも小顔になれる効果が期待できます。

ではBNLS注射には小顔以外にも効果があるのか気になっている方もいるでしょう。そこでBNLS注射を顔に打つことで、どのような効果があるのかをまとめました。

BNLS注射の顔への効果について

BNLS注射とは、脂肪を溶解させる働きのある注射です。そのため、顔の脂肪が付いて気になる部分に打つことで、すっきりとさせることができます。

また、リンパの流れや血流を良くしてくれる働きもあるので、脂肪と老廃物を排出させてくれます。その結果、脂肪やむくみで顔が大きくなっていた人は、小顔効果を期待できるでしょう。

他にも、顔が引き締まって、ほうれい線やしわ、たるみの解消を期待できて、アンチエイジング効果もあるとされています。

何回ぐらい打てば効果が出るの?

bnls注射は、1回で効果を感じる事ができるのでしょうか?bnls注射は他の脂肪溶解注射と異なり、効果が出るのが早いというのも人気の理由です。

個人差はありますが、注射3日後ぐらいに効果を感じる人が多いようです。ですが、「整形した」と感じるほどの変化ではありません。

少しずつ徐々に変化していきます。大抵は、1週間に1度、合計3~4回ほど注射をすることで、自分が希望する状態になるとされています。

効果の持続性について

BNLS注射の効果は、永久的に続くものでしょうか?残念ながらそうではありません。脂肪が付くような生活習慣を送っていれば、再び脂肪が付きます。

また、顔のたるみやしわ、ほうれい線など加齢により生じてくるものやケアの仕方によって生じたりするものも、時が経つうちに効果は薄れてくるでしょう。生活習慣、食習慣、ケアの方法などを注射した後、見直してみると、効果を長持ちできて美しさを持続できるはずです。

美容外科クリニックで注射を受けることができますが、その際に、気を付けたい注意点を教えてくれます。その指示に従うことで、今後の状態が変わってきますので、それに従いましょう。

ちなみにbnls注射は、1回数千円から受けることができる注射です。もしリバウンドして戻ってしまったら、また受けやすい価格にもなっています。

まとめ

bnls注射を顔に打った場合の効果についてご紹介しました。小顔だけでなくアンチエイジング効果も期待できる注射です。

20代の人から60代の人にも様々な顔の悩みの解消に役立ちますので、気になる人は挑戦してみてください。