小顔になれることで多くの女性に人気のBNLS注射ですが、顔以外の部位にも注射が打てるのか気になっている方もいるでしょう。BNLS注射は脂肪を分解することができるので、体にもその効果があるのであれば、注射をしたいと考えることでしょう。

そこでこのページではBNLS注射が体にも効果を発揮するのか、二の腕や太ももなど、気になる部分だけを細くなれるのかについてまとめました。

BNLS注射は全身に使えるの?

bnls注射は、全身の痩せたい部分に使うことができます。bnls注射には、脂肪を溶解する作用があります。そして、リンパの流れや血液の流れを良くして、老廃物や脂肪を排出し代謝を促してくれます。

では、どんな部位に打つことができるでしょうか?二の腕や太もも、ふくらはぎやお腹、背中などの脂肪が増えて痩せたい部分に打ってもらえるでしょう。

何本打てば、希望通りの状態になるかは、医師に相談してみないと分かりません。1回数千円から1万円台が相場となっていますが、大抵は数回の注射が必要になります。

体に打っても痛みやダウンタイムはないの?

注射ですから、針を刺す痛みはありますが、表面麻酔をしてくれるクリニックも多いです。ですから、痛みが苦手な人にも向いている注射と言えるかもしれません。

そして、打った当日は内出血や腫れなどが生じることがありますが、ダウンタイムが少ないことも評判の高い理由となっています。3日後ぐらいには効果が出始めて、日常生活にもすぐに戻れます。

仕事の休みなどを取れない人、周りに気付かれたくない人にもおすすめの方法となっています。ダウンタイムが心配な人は、金曜日の仕事帰りなどに注射をしてもらって、土日の休みで様子を見ると良いでしょう。

注射して脂肪が減ったら効果はどれぐらい続くの?

体に脂肪を打って、二の腕や太ももなどを細くした場合、効果はどれぐらい持続するのでしょうか?脂肪を作り出すことを止める作用はなく、脂肪を溶かす働きをするものなので、脂肪が増えれば、その効果は終わります。

ですから、食事や運動などの生活習慣を見直して、太らないように努力することが注射の効果を維持するには大切になってきます。医師からも今後の生活習慣について指導をしてもらえるはずですから、その指導に従いましょう。

まとめ

bnls注射を全身の気になる部位に使って細くすることができるかについてお伝えしました。いかがでしたか?

二の腕がプルンプルンして気になっている人など、部分的に痩せたい人、手軽に痩せたい人などは、メスを入れないこの方法を魅力的に感じる事でしょう。

興味を持った人は、美容外科クリニックで無料カウンセリングなどを受けてみるのはどうでしょうか?