小顔効果が期待できるbnls注射ですが、治療を受けることにした場合、その当日には何か準備をするものがあるか?注意点などはあるのか?と疑問を抱えている方もいるでしょう。

そこで今回はBNLS注射を受ける当日に準備することや、注意点についてまとめました。具体的に気になる点をまとめてみましたので、参考にしてください。

顔にBNLS注射を打つ場合

受ける部位によって準備は異なりますが、特に絶対にこうしてくださいというものはありません。顔に注射を受ける場合、化粧をしていれば、注射を打つ部分のメイクをふき取ってから行います。

ですから、すっぴんで行かなければならないわけではありません。もちろん、すっぴんで行ってもかまいません。

また、注射後の数時間は注射した部分の化粧はできませんが、ふき取った周りの部分は化粧をすることができます。マスクを持参して、マスクをして帰ることをおすすめします。

体にBNLS注射を打つ場合

二の腕や太ももなどに注射を受けたい場合はどうしたら良いでしょうか?その場合は、その部分を見せやすい服装をしておくと良いかもしれません。

その部位を見せると、他の部分も見えてしまって恥ずかしい思いをしないかを考えて服装を選びましょう。

美容クリニックでは、大抵メイクルームなどがきちんと完備されていますので、仕事帰りなどに立ち寄っても問題なく注射を受けることができるでしょう。

bnls注射を受ける時の注意点

bnls注射を受ける時、特に準備をしていく必要はありませんが、注射後に注意点がいくつかあります。例えば、化粧は注射を打ったところにはその当日は控えることがすすめられています。

また、まれに内出血を起こしたり、腫れを生じさせたりすることがあります。そのため、注射を受けた後に、人と会う約束はしない方が良いでしょう。

bnls注射をした場合、血流を良くする効果があるので、その部分をマッサージしたり運動したりすると、さらに効果がアップするとされています。ただし、当日は激しい運動をしてしまうと、血流が良くなりすぎて内出血を引き起こす場合もあるので、注意が必要です。

翌日以降は、軽い運動、ウォーキングなど有酸素運動を意識して行いましょう。そうすると、血流やリンパの流れを良くすることができ、注射をした成果が表れやすいかもしれません。

そうした点の指導はクリニックで行ってもらえますので、その指示に従いましょう。体調がすぐれない時は、無理しないようにしてくださいね。

まとめ

bnls注射を受ける当日にどんな準備が必要か、注意点があるかをお伝えしました。当日は、注射後には予定を特に入れず、時間的、精神的余裕をもって受けると良いのではないでしょうか?