BNLS注射の治療は学生でも受けられるの?未成年が行っても大丈夫なのか?といった疑問を抱えている方もいるでしょう。BNLS注射は脂肪が気になる部位に注射するだけなので、スピーディーに治療を行えるので人気となります。

では、このBNLS注射は何歳から受けることができるのでしょうか?未成年の学生でも受けることができるのかどうかを調べてみましたので、ぜひ参考にしてください。

BNLS注射の治療が受けられる年齢について

BNLS注射は20歳以上であれば、親の承諾を得なくても治療を受けることができます。ですから20歳以上の学生さんでも、支払い能力があれば治療を受けることが可能です。

未成年の場合ですと、それぞれの美容クリニックの定めている年齢により受けられるかどうかが変わってきます。

無料カウンセリングや施術に親が同伴して親の承諾を受ければ、受けられるところもあります。もしくは、同意書を持っていけば受けられるクリニックもあります。

具体的に何歳から可能かというのは美容クリニックに行って相談するほうが良いです。BNLS注射は体に負担が少ない注射とされていますが、成長期の若い人にとっては体への影響が全くないとも言い切れないでしょう。

ですから、未成年でBNLS注射を望まれる人は親御さんともよく相談し、一緒に美容クリニックに行ってカウンセリングを受けてください。クリニックよっては、未成年の人に合ったほかの施術方法を勧められることもあるでしょう。

BNLS注射の効果の感じ方

BNLS注射は脂肪を溶かしたり、リンパの流れを良くしたり、新陳代謝を促進する働きがあります。そのため、顔や体の脂肪が付いている部分に注射を何度か打つことで、すっきりとさせたり、むくみを解消したり、脂肪を排出させたりしやすくする効果を期待できます。

効果の感じ方には個人差がありますから、一回の治療で顔がすっきりしたという効果を感じる方もいれば、あまり自身では何も感じない方もいます。ですから、BNLS注射は数回の注射を打つことが必要になります。

効果に関しては永久的ではありません。治療後に食生活が乱れたりしてしまうと、元の状態に戻ることがあります。そのため、リバウンドしてしまったと勘違いしてしまうこともあります。

BNLS注射の費用に関しては、1回数千円から受けられるところもあり、美容クリニックによって価格設定は異なります。

まとめ

20歳未満の未成年でもBNLS注射の治療ができるかどうかはクリニックによっても異なりますので、まずはカウンセリングを受けることから始めましょう。

カウンセリング時に親の同伴や同意書持参でBNLS注射を受けられることもありますので、親としっかりと相談するようにしましょう。